スポンサードリンク

  • 失業保険を延長するには (2012/10/09) 
  • 会社が倒産してしまった!民事再生なんかできるわけない。 (2012/10/08) 
  • 2012年10月09日 | 北海道 の天気 ☔

    失業保険を延長するには

    私の場合、調べてみたら来年3月に今の契約が切れて失業状態になった場合、
    8か月は失業保険がもらえそうです。
    しかし、今のご時世50過ぎの男がそう簡単に再就職できるとは思えない。
    合法的に失業保険を延長する方法があるみたいで、格安で販売されていました。

     ⇒  失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

    ある制度を活用することで失業保険が終わってしまっても失業保険を延長できるそうです。

    その内容は、
    ・長ければ6か月、短くても3か月国から毎月10万円もらえる。
    ・失業保険が切れてしまった人でも、さらに失業保険がもらえる
    ・雇用保険の加入期間が足りない人でも、失業保険がもらえる
    ・自営業を廃業したなど、もともと失業保険をもらえない人でも失業保険がもらえる

    というものです。

    価格は、筆者の「すでに失業保険が切れた方から、高い金額をいただくのは
    心苦しい」という配慮から

     ダウンロード版:1,200円
     製本版:3,300円

    ですが、 それでも、ちょっと迷うという方のために、返金保証がついています。
    マニュアルで紹介した方法を実行して、全く金銭的メリットが得られなかった場合、
    商品代金を返金してもらえるそうです。
     
    これだと安心して買ってもいいですね。
    ブログランキング
    2012年10月08日 | 北海道 の天気 ☔

    会社が倒産してしまった!民事再生なんかできるわけない。


    民事再生中だった会社が持ちこたえられなく
    ついに9月27日に倒産しました。
    実際の解雇は8月30日付けです。
    潰れる前に転職できませんでした。

    さらに8月分の給料も未払いのままです。
    保険会社に給料の保険金をかけていたらしく年内には支給されると
    いってますが8割くらいだそうです。
    退職金も10万円くらいです。


    取締役はじめ一部の社員では集まって会社を興そうとしてますが、
    それには誘われませんでした。


    在職中はさんざんこき使っておいてひどいもんです。


    今何をやっているのかというと
    7月から出向中の会社で嘱託社員として働いています。
    任期は来年の3月まででそのあとは決まっていません。
     
    実は出向先は潰れた会社のお得意さんでしたので
    解雇されたとき人が足りないので出向時の予定とおり
    働いて欲しいということでお世話になってる次第です。
    仕事内容は、アシステントみたいなもんです。
     
    この会社は道内の大手の企業ですが正社員にはしてくれません。
     
    給料も2/3くらいになってしまいました。
    これなら失業保険もらいながら早めに職探ししたほうが
    良かったかもとも後悔してます。


    偶然以前在職していた会社の友人からメールがありました。
    この会社は大手電機メーカーの情報システムを手掛けている
    企業ですが、ここも合併したあげくに早期希望退職が始まったそうです。
    名前はネクストキャリア制度などとカッコいい名前がついているらしく
    2年間は現在の年収は保障され(退職金みたいなもんですね)るが
    会社は自分で探さなくてはならないそうです。
    200人弱が応募しているそうです。


    彼は出向中でしたが運よく正社員待遇での転職のオファーがあり
    うまくいったそうです。



    今の会社のいいところは通勤に30分かからないのと定時が17時で
    残業が月20時間くらいで自分の時間が持てるということです。
     
    でも半年後どうしようかと考えると憂鬱です。
    失業給付は8か月出るみたいですが50過ぎの年齢で
    果たして見つかるものかなと考えています。


    ブログランキング

    スポンサードリンク

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。